頭皮にしみた白髪染め

MENU

白髪染めとヘアマニキュアの頭皮への負担の比較

"今まであまり頻繁に白髪染めをする方ではありませんでした。だいたい3〜4ヶ月に1回、旅行に行く前や、何か特別な用事、たとえば法事とか姪っ子の結婚式に招待されたりといった機会に染めて、その後はしばらくそのまま、という感じで。

 

いつも行っていた美容院では、私の肌が弱いことを知っているので、なるべく地肌に優しいヘアカラーを使って染めてくれるのですが、それでもやはりツーンとした刺激臭と、頭皮がピリピリするような痛みがイヤで、出来れば染めたくないな、という気持ちでした。

 

ただ、年々白髪も増えてくるし、やはり髪の根元に白い髪がチラチラ見えると気になってしまって。

 

先月、私をいつも担当してくれていた美容師さんが産休に入ってしまったので、仕方なく近所に新しく出来た別の美容院へ行きました。こちらの美容室で、白髪染めの時にいつも頭皮がしみて痛いことなどを話したら、「じゃあ、ヘアマニキュアにしましょう」と言われて、今回はヘアマニキュアで染めたんです。

 

ヘアマニキュアは地肌に直接塗らないんですね。だからもちろんしみるとか痛いということもなくて。
ヘアカラーの白髪染めと比較すると、頭皮への負担が全然違いました。カラー剤を地肌につけないのですから、負担ゼロ、ここ数年、地肌のコンディションや髪のボリュームも気になってきたので、地肌に負担がかからないのは嬉しいです。
また、ヘアカラーの後は髪がきしんだり傷んだ感じがしましたが、マニキュアでは髪が傷まず、むしろ手触りがすべすべになって、髪のつやも良くなり、私にとっては嬉しいことばかりでした。"