シャンプータイプ

MENU

薄毛と白髪が気になり比較の結果シャンプータイプの白髪染めを使用してみました

40代のパートをしている女性ですが、薄毛と白髪が気になりいくつかの商品を比較の結果ヘッドスパトリートメントカラーというシャンプータイプの白髪染めを使用することにしたのです。従来はトリートメントタイプとされていたようですが、シャンプーの後にトリートメントやコンディショナーの代わりに使うものです。トリートメントに加えてヘッドスパも出来、育毛ケアの成分も配合された製品です。一番髪が傷むのが白髪染めらしいのですが、これは髪を痛める心配のないものです。
 髪の毛は90日間のサイクルで生え変わるため本当の美髪を維持するためにはヘアケアだけでなく頭皮環境を整えることが大事らしいのです。この製品は頭皮をやわらかくして毛穴の汚れをとるヘッドスパもできるのです。さらに唐辛子、せんぶり、アロエといった育毛ケア成分もしっかり配合されているのです。

 

 一般的なシャンプータイプはお風呂で洗髪する際のシャンプー代わりに使うもので髪を洗うシャンプーそのものが白髪染になっているものです。最近の製品は髪のダメージを補修する有効成分も入っていて使うほどに髪が綺麗になっていくようです。
とても簡単で毎日使えますが染まりにくいという特徴があるそうです。

 

 美容院でカラーをしても2週間もすると髪が伸びてくるので分け目が気になってきます。その点、ヘッドスパトリートメントカラーは
手軽に使えて気になる薄毛のケアも出来るので助かります。自然な感じに髪が染まりつやつやしてきました。