ヘアカラータイプ

MENU

白髪染めを比較して髪の傷みに効果的なヘアカラーを利用してみました

男女問わず年齢を重ねるといたるところに老化現象が出てきます。特に女性にとって気になるのが白髪や顔のしわやたるみではないでしょうか。特にしわやたるみにかんしてはある程度お化粧でごまかすことができますが、白髪に関しては、放置をしていたままであれば、白髪があるだけで老けて見られがちです。私は、40代女性でサービス業をしています。実は10年前に結婚し、一度は家庭に入ったものの、なかなか子供に恵まれず、それが原因で夫婦仲もおかしくなり、離婚をしました。それ以来は独り身で働いています。
ただ独身で、40代なので今後の出会いもあればと思いながら生活しているので、できる限り若く見えるように努力はしています。そんななか白髪と髪の毛の傷みは本当に悩んでいるところです。白髪染めを使ってヘアカラーをしたいのはやまやまなのですが、どうしても髪の傷みがきになり、カラーリングをするとさらにダメージを与える原因になるのではと躊躇してしまいます。しかしながらさすがに白髪が混じっていると、実年齢よりも老けてしまうので、たくさん売られている白髪染めをいろいろな視点から比較して、髪の傷みに効果的でトリートメント効果のあるヘアカラーを使って、カラーリングをすることにしました。そうしたところ、ヘアカラーをすると髪にダメージを与えパサパサになってしまうと懸念していたのですが、私が選んだ白髪染めはとても髪の痛みに効果的で、きれいに染まった後も、しっとりときれいな髪になりました。